利用シーン機能価格使い方よくある質問

Menu

AI議事録取れる君

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社AIdeaLab(以下、「当社」といいます。)が当社ウェブサイトにより提供する議事録作成支援サービス「AI議事録取れる君」の利用条件を定めるものです。

第1条(適用)

  1. 本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約と一体となって適用されるものとします。

  3. 法人が利用契約を締結する場合、その役員または従業員であって本サービスを利用する者に本利用規約の内容を遵守させることは当該法人の義務とします。

  4. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社ウェブサイトにより提供する議事録作成支援サービス「AI議事録取れる君」(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)をいい、本サービス運営のために提供されるアプリケーション、プログラム、サーバーその他のシステム等を含みます。

  2. 「契約ユーザー」とは、本規約4条に基づき利用契約を締結したユーザーをいいます。

  3. 「ホストユーザー」とは、契約ユーザーからの許可を得て、本サービスを利用して議事録等を作成及び編集しようとする者をいいます。なお、契約ユーザー自身がホストユーザーとなる場合も含みます。

  4. 「ゲストユーザー」とは、ホストユーザーからの招待に応じて会議に参加し、本サービスを利用して議事録等の作成及び編集に参加する者をいいます。

  5. 「ユーザー」とは、契約ユーザー、ホストユーザー、ゲストユーザーを含む、本サービスを利用する全ての者をいいます。

  6. 「サービス利用契約」とは、本規約を契約条件として当社とホストユーザーの間で締結される、本サービスの利用契約を意味します。

  7. 「会議」とは、ホストユーザー及びゲストユーザーを含む複数名が参加して開催される、面談、打合せ、相談、会議その他の会合をいいます。

  8. 「発言録」とは、本サービス上で作成された、会議への参加者の発言内容が自動的に文字起こしされた文字データ及びその翻訳についての文字データ をいい、ユーザーがこれに編集を加えたものを含みます。

  9. 「議事録」とは、本サービス上で作成された、会議における議事内容の要約をまとめた文字データ及びその翻訳についての文字データをいい、ユーザーがこれに編集を加えたものを含みます。

  10. 「議事録等」とは、発言録及び議事録のことをいいます。

  11. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

  12. 「ユーザーデータ」とは、本サービスの利用に伴い、本サービス上で作成または保存される、会議の音声データ、発言録、議事録及びこれらに編集を加えたデータ(文章、画像、音声その他のデータを含みますがこれらに限りません。)その他ユーザーが本サービス上に保存するすべてのデータを意味します。

  13. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「gijirokukun.com」である、当社が本サービス提供のために運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

第3条(本サービスの概要)

本サービスの概要は以下のとおりとします。

本サービスの利用を希望する者は、本規約に従い、当社との間に本サービス利用契約を締結し、契約ユーザーとなります。

契約ユーザーが本サービスによる議事録等の作成を希望する場合、ホストユーザーを指定します。その際、契約ユーザーが個人である場合は、契約ユーザー自信をホストユーザーに指定することができます。

ホストユーザーは、本サービスにアクセスして、本サービスに必要事項を登録します。

ホストユーザーは、チームを作成し、チームへの招待リンクにより他のユーザーをチームに招待することができます。ユーザーは招待リンクにアクセスすることで、そのチームのメンバーになることができます。

チームのメンバーはチーム内に作成された議事録等の作成及び編集に参加することができます。

ホストユーザーは、本サービスを利用して招待リンクを作成し、ユーザーを議事録等の作成及び編集に招待します。

ユーザーは、本サービスを利用して本サービス上に会議の音声データをアップロードします。本サービスは、同音声データをもとに、会議の進行と並行して、自動的に議事録等を作成します。

ユーザーは発話言語と翻訳言語をそれぞれ指定することで、文字起こし内容とその翻訳結果を同時に確認することができます。

ユーザーは、会議の進行中及び会議終了後に本サービスにアクセスし、議事録等の編集を行います。

ユーザーは、会議の音声データ及び作成途中または完成した議事録等を自らが使用する電子機器類にダウンロードできます。

第4条(契約ユーザー/ホストユーザーの登録)

  1. 契約ユーザーとして本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で提供し、本サービス利用契約の締結を当社に申請します。

  2. ホストユーザーとして本サービスの利用を希望するものは、契約ユーザーから提供されたアカウント情報を利用して本サービスにアクセスし、当社の定める方法で登録事項を入力し、ホストユーザーとしての登録を当社に申請します。なお、契約ユーザー自身がホストユーザーとなる場合は、本項による登録は不要です。

  3. 前2項の利用申請について、当社は、当社の基準に従って利用契約の可否を判断し、当社が契約を認める場合にはユーザーアカウントを開設するとともに、申請者の設定に従ってID及びパスワードを決定し、申請者に通知します。契約ユーザーまたはホストユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。

  4. 契約ユーザーには、前項に定める登録の完了時に、本規約の定める条件による本サービス利用契約が当社の間に成立し、以後、本サービスを利用することができるようになります。

  5. 契約ユーザーが法人である場合、契約ユーザーは、アカウント管理者(以下「アカウント管理者」といいます)を定めて登録しなければなりません。

  6. 契約ユーザー若しくはホストユーザーとして登録申請を行った者または契約ユーザーが指定したアカウント管理者について以下の各号のいずれかに該当する事由がある場合、当社は、登録または再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

    当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

    未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

    反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋、政治活動標ぼうゴロ、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、準暴力団その他これらに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する場合その他反社会的勢力等との間で社会的非難に値する交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

    過去当社との契約に違反しまたは違反する危険性が高い者またはその関係者であると当社が判断した場合

    その他、本サービスの利用を認めることが適当でないと当社が判断した場合

  7. 契約ユーザーまたはホストユーザーが保有するユーザーアカウントは、当該ユーザー(法人の場合はアカウント管理者)のみが使用できるものとし、第三者に譲渡、貸与することができません。

  8. 契約ユーザーは、サービス利用契約の有効期間中であっても、いつでも、当社所定の手続きにより本サービスの利用登録を削除し、サービス利用契約を解約することができます。ただし、有効期間途中における解約の場合、既にお支払い済みの利用料金の返金はできません。

  9. ユーザーアカウントのID及びパスワードの管理はユーザーの自己責任で行うようお願いします。当社の過失に基づかず第三者によりID及びパスワードが不当に利用されたことによって被った損害について、弊社は一切の責任を負担しません。

第5条(ゲストユーザーによる利用)

ゲストユーザーとして本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意して本サービスを利用しなければなりません。ゲストユーザーは、本サービスにアクセスして利用を開始した時点で、本規約に同意したものとみなします。

第6条(利用可能年齢)

  1. 本サービスの利用可能年齢は、全てのユーザーまたはアカウント管理者について満13歳以上としますが、未成年者については、弊社の判断により一部の利用を制限する場合があります。

  2. 未成年者による本サービスの利用には法定代理人の同意が必要となります。すべてのユーザーは、第4条2項の登録申請または本サービス利用開始時及び有料プランの利用開始時(第8条1項及び4項)に、法定代理人の同意を取得していることを保証したものとみなします。

第7条(対応可能な収録時間数)

  1. 議事録等の作成にあたっては、会議に係る音声データを本サービス上に収録・保存することが必要となります。本サービスでは、料金プランごとに、1回の会議あたりの最大収録時間数及び1か月間における累積の最大収録時間数が定まっています。当該最大収録時間数を超えたご利用がある場合は、各料金プランに定められた基準に従い追加料金が発生します。

  2. 前項の最大収録時間は、本サービスの議事録画面におけるホストユーザーの操作による収録開始から収録終了までの時間を積算して算定されます。法人が本サービスを契約している場合には、契約にかかるすべてのホストユーザーにより収録が行われた時間を合算して算定されます。

第8条(利用料金及び支払方法)

  1. 当社は、本サービスについて、契約ユーザーの個人又は法人の別、価格、最大収録時間数、同時に議事録作成を行うことができる最大チーム数、チームに参加することのできる人数などの条件が異なる複数の料金プランを準備します。契約ユーザーは、本サービスの利用にあたって、自ら料金プランを選択することができます。

  2. 前項により、有料の料金プランを選択した契約ユーザーは、当社の指定する条件に従い、本サービス利用の対価を支払うものとします。

  3. 利用契約の有効期間は、料金プランにおいて定める期間とします。ただし、有効期間満了前にいずれの当事者からも利用契約の更新を拒絶する旨の意思表示がない場合には、利用契約は有効期間の満了と同時に、自動的に同一条件で更新されるものとし、以後も同様とします。

  4. 契約ユーザーは、サービス利用契約の有効期間中であっても、当社所定の手続きに従い料金プランの変更を行うことができます。この場合、料金プランの変更が当社に承認された時点で、サービス利用契約は、変更後のプランが定める条件にて更新されたものとします。プラン変更に伴い生ずる差額の精算については、当社が別途定める基準及び手続きに従って行います。

  5. 当社は、任意に、料金プランの改廃、新規設定、利用料金または支払時期、支払方法等の利用条件を変更することができます。ただし、利用期間内における利用条件の変更については、当該変更の効力は及ばないものとし、前項による自動更新が行われた場合は、当該自動更新が行われた時点で、新しい料金プランに同意したものとみなして、新条件を適用します。

  6. 契約ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、年 14. 6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第9条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行うことができません。以下の項目の1つにでも該当した場合、当社は、ユーザに対してなんらの催告なくしてサービス利用契約を即時解除することができます。

  1. 1つのユーザーアカウントを複数人で共有して利用すること

  2. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為

  3. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為

  4. 公序良俗に反する行為

  5. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為

  6. 以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報(ユーザーデータを含むがこれに限らない)を当社または本サービスに送信または保存する行為

    過度に暴力的または残虐な表現を含む情報、犯罪行為・騒擾・暴動・集団暴行等を扇動または誘引する内容を含む情報

    コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

    当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報

    過度にわいせつな表現を含む情報・差別を助長する表現を含む情報、反社会的な行為を擁護または助長する表現を含む情報、その他、他人に不快感を与える表現を含む情報

    自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

    薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

    チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

    第三者の知的財産権を侵害する内容を含む情報

    反社会的勢力等の活動を肯定し、擁護し、助長する内容を含む情報

  7. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

  8. 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為その他当社の知的財産権を侵害する行為

  9. 第三者の事務処理のために本サービスを利用する行為

  10. 本サービスにより生成されたデータを第三者に販売する行為

  11. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

  12. 当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス、本サービスのシステムやソフトウェアのセキュリティホール、エラー、バグ、設定ミス等を利用するなど不正な手段を用いて本サービスを利用する行為

  13. 第三者に成りすます行為

  14. 本サービスの他の利用者の IDまたはパスワードを利用する行為

  15. 当社が事前に許諾しない本サービスを利用しての宣伝、広告、勧誘、または営業行為

  16. 本サービスの他の利用者の個人情報の収集

  17. 面識のない異性との出会いを目的とした行為

  18. 前各項の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為

  19. 前各項の行為を試みること

  20. その他、当社が不適切と判断する行為

第10条(データの取り扱い)

  1. 当社は、ユーザーが登録時に入力した各種情報、ユーザーデータ及びユーザーが本サービスへの連携を許可したことにより他社運営サービスから提供された各種情報(以下「本データ」といいます。)を善良な管理者の注意をもって安全に取り扱うよう努めるものします。

  2. 本サービスは、本データの保存そのものを目的とするものではありません。天変地変、戦争、テロ攻撃、予期せぬサイバー攻撃、サーバーベンダーの過失による事故等により、本質的に情報の喪失、改変、破壊などの危険が内在しますが、ユーザーは、これらの危険性を理解したうえ、本データを自らの責任において適切にバックアップしてください。当該バックアップを怠ったことによってユーザーが被った損害について、当社は、故意または重過失がない限り、データの復旧を含めて、一切責任を負いません。

  3. 当社は、ユーザーに対する本サービスの提供のために必要な範囲において、ユーザーデータを複製し、編集、解析、改変、変換その他必要な処理をすることができるものとします。

  4. ユーザーは、ユーザーデータが、料金プランごとに定める録音保存限度を超過した場合、最も古い議事録等から自動的に削除されていくものであることを了承するものとし、自らの責任において本データのバックアップを保存するものとします。ユーザーがバックアップを怠ったことにより、ユーザーが被った損害について、当社は、消失した情報の復旧、損害賠償その他一切の責任を負いません。

  5. ユーザーは、外部サービスが保有する情報を本サービスに連携するにあたり、当該外部サービスの運営会社が定める各規約に従い、自己の責任においてこれを行うものとし、外部サービスが保有する情報を本サービスに連携したことにより生じた損害およびトラブル等について当社は一切の責任を負いません。

  6. 当社は、本データついて、本利用契約の期間中及びその終了後も以下の目的で利用できるものとします。

    本サービスに関するサポートサービス・通知、マーケティング、ユーザーへの連絡及びお問い合わせ事項への回答、カスタマーサービスの向上

    アプリケーションや本サービスのバージョンアップ、利便性・品質向上

    当社自然言語処理技術および検索処理技術の精度向上、改良、関連するサービスの開発

    本サービスに関連した統計データとしての利用(市場調査、Webや商品案内等での記事に記載する情報、新サービスの企画・開発など)

    本データの内容について、AI等を活用して分析し、ユーザーによる本サービスの利用状況、活動状況、指向にあわせた商品・サービスの開発や広告表示等を実施すること

    その他本サービスの品質向上・保守のための利用

  7. 当社は、以下各号に掲げる場合、本データの全部または一部を削除することがあります。この場合、当社は、削除した本データの復旧、損害賠償その他一切の責任を負いません。

    ユーザーの同意を得たとき

    捜査機関または行政機関から削除を求められたとき

    本サービスに関するサポートサービス・通知、マーケティング、ユーザーへの連絡及びお問い合わせ事項への回答、カスタマーサービスの向上

    当社が第三者から削除の要請を受け、削除することが妥当であると判断したとき

    法律にしたがい削除の義務を負うとき

    ユーザーが第9条5項各号に定める禁止行為に該当する行為を行っていると当社が判断したとき

    ユーザーまたは第三者の生命、身体、その他重要な権利を保護するために必要である当社が判断したとき

    前各号に準じる削除の必要があるとき

    解約、登録抹消その他の事由により利用契約が終了したとき

    本サービスを廃止したとき

    本条3項に基づきユーザーデータの保存期間が終了したとき

    その他当社が相当であると認めるとき

第11条(登録抹消等)

  1. ユーザーについて、以下の各号のいずれかの事由に該当することが判明した場合、当社は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止しもしくはユーザーデータを削除もしくは非表示にし、契約ユーザー及びホストユーザーについては、これらの措置と合わせてユーザーの登録を抹消することができ、この場合にユーザーに生じた一切の不利益について当社は責任を負担しません。

    第9条第5項各号に該当する場合その他本規約のいずれかの条項に違反した場合

    登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    有料プランを選択した場合において、30日以上にわたって代金の支払いが遅滞した場合

    支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

    6ヶ月以上本サービスの利用がない場合

    当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

    その他、当社が本サービスの利用またはユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合

  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、契約ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第12条(不可抗力等による本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

    本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

    戦争、暴動、テロ行為、地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

    コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

    その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

  2. 当社は、前項による本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第13条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、本サービスを、現状有姿の状態で提供します。本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、精度、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません(オプションサービスを利用するか否かにかかわりません)。また、当社は、本サービスの継続性、内容、精度、品質及び水準がユーザーの求めるものを満たすことや、本サービスの利用に伴う結果等につき、いかなる保証も行うものではありません。

  2. 当社は、本サービスをSSL通信による暗号化の下で提供するものとし、ユーザーはこのセキュリティレベルについて了解するものとします。

  3. 本サービスの利用がユーザーに適用される法令、ガイドライン、業界団体の規則およびユーザーの内部規則に適合することを確保することはユーザーの責任であり、当社は、かかる適合性についていかなる保証も行うものではありません。

  4. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、同法の定めに反する範囲においてこの免責規定は適用されません。

  5. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は、これにより契約ユーザーが本サービスの利用に障害が生じた期間(但し、最大で12か月間)に対応する利用料の額を上限とします。

  6. 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーその他第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第14条(サービス内容の変更等)

当社は、第8条5項に定める料金プランの変更のほか、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの一部または全部の提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(権利帰属)

  1. 当社ウェブサイト、本サービス及び本アプリに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、ユーザーは、本サービス利用に必要な範囲内においてのみ当該知的財産権の利用を許諾されています。

  2. ユーザーは、自らが保存または送信したユーザーデータについて、これを利用することについての適法な権利を有していること及び当該ユーザーデータが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

  3. ユーザーデータに関して著作権が生ずる場合、かかる著作権は、当該著作物の著作者に留保されるものとします。但し、当社は、本規約が定める範囲及び本サービス提供に必要な範囲において、ユーザーデータの保存、複製、利用、改変、削除を行う権限を保有するものとします。

第16条(個人情報等の取扱い)

  1. 本サービスの利用によって取得する個人情報その他のユーザーに関する情報については、当社「プライバシーポリシー」並びに関係法令及び官公庁の定めるガイドライン等に従い適切に取り扱うものとします。

  2. ユーザーは、前項のプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

  3. 当社は、ユーザーが当社に提供した個人情報その他の情報、データ等について、関係法令及び官公庁の定めるガイドライン等に従い、特定の個人を識別することができず、また、個人を特定できる状態まで復元不可能な状態に加工したうえこれを利用し、または公表もしくは第三者に提供する場合があり、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第17条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社が契約ユーザーまたはホストユーザーに連絡する場合、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

第18条(利用契約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡することができ、この場合、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーに関する登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡されます。ユーザーは、かかる譲渡につき予め同意したものとみなします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第19条(本利用規約の変更)

本規約は、当社の判断により変更される場合があります。規約変更の効力は、原則として当社が変更後の規約を公開した時点で効力を生じますが、ユーザーに不利益を与える変更の場合は、その変更点を明示したうえ、原則として1か月前の事前告知と周知を図ることとし、変更後に本サービスを利用することにより、ユーザーは変更に同意したものとみなします。

第20条(分離可能性)

本利用規約の規定の一部が法令により違法、無効または執行不能であるとされた場合においても、本利用規約のその他の規定は有効に存続します。

第21条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

AI議事録取れる君

© 2022 AIdeaLab